中小企業の皆様を対象に厚生労働省関連助成金の申請を代行しております。

助成金申請代行サービス【神奈川、東京】 > 特定就職困難者雇用開発助成金

特定就職困難者雇用開発助成金

特定就職困難者雇用開発助成金の内容

高年齢者、母子家庭の母や障害者等を
雇用保険の加入対象となる従業員として採用した場合に
支給される助成金です。

*雇用保険の加入対象となる従業員とは、
次の ↓△鯔たす従業員を言います。
 ■噂鬼屬僚蠶袁働時間が20時間以上であること
◆■械影以上引き続き雇用されることが見込まれること

受給金額

中小企業の場合、最大90、135、240万円
大企業の場合、最大50、100万円
(2〜4回に分けて支給。)
対象者や勤務時間によって、
助成金の金額が異なります。

受給時期

対象従業員を採用した日から 
1回目:6カ月経過後の翌1カ月以内に申請
2回目:1年経過後の翌1カ月以内に申請
3回目:1年6カ月経過後の翌1カ月以内に申請
4回目:2年経過後の翌1カ月以内に申請

各申請後2〜3カ月以内に支給。

主な受給条件

・ハローワークを通じて、求人募集を行うこと
・対象者を採用する日の前日から
 起算して6カ月前の日から1年を
 経過するまでに解雇を行っていないこと

その他注意点 

・助成金の申請期間中、受給後
 公的機関によって申請内容について
 現地調査が行われる場合があります。

*中小企業の範囲は業種により異なっています。
(資本金、出資金額又は労働者数のどちらかの条件を満たすと中小企業となります。)
業種資本金、出資金額、常時雇用する労働者数
小売業(飲食業含む)5,000万円以下又は50人以下
サービス業5,000万円以下又は100人以下
卸売業1億円以下又は100人以下
その他業種3億円以下又は300人以下

特定就職困難者雇用開発助成金申請代行サービス

特定就職困難者雇用開発助成金
なお着手金については、助成金の受給の有無に関わらず返還しないものとさせていただきます。

申請代行サービスの内容
・助成金申請書類及び関連書類の整備作成、提出代行、
 申請スケジュール管理
・申請期間中、受給後の現地調査への立会い

(下記内容については別途有料となります。)
・就業規則作成(80,000円より)
・対象従業員の保険加入手続き
(9,000円より)

特定就職困難者雇用開発助成金申請代行サービスの流れ
お問い合わせ
助成金の内容や代行サービスご依頼へのお問い合わせは
初回につきましては、メールにて受け付けております。
(メール相談無料)
       その後
ご説明、相談訪問   
ご希望により助成金及び代行サービスの内容について、
直接お会いして、お話させていただきます。(ご説明、相談無料)
       その後
契約
お見積り書等で代行サービス内容、料金をご確認後、
助成金申請代行サービスを正式にご依頼いただいた際に
お客様と契約書を結びます。
(契約書締結後、着手金を請求させていただきます。)
       その後
申請準備  
助成金の申請準備を進めてまいります。
(お客様にご準備いただく資料等は、こちらから適宜ご案内致します。)
助成金の申請書提出までを代行。
       その後
助成金受給決定
受給決定後、助成金に関する現地調査が行われる場合には、
立ち会わせていただきます。
(受給金額に基づき代行料金を請求させていただきます。)

お問い合わせはこちらから

助成金名又は代行サービス名、
会社、担当者名をご記入の上、
お問い合わせ願います。

メール到着後2営業日以内に
返信させていただきます。
メールはこちらから

助成金申請代行

主なサービス対象地域:神奈川県、東京都を対象としております。
神奈川県 横浜市青葉区、横浜市旭区、横浜市泉区、横浜市磯子区、
横浜市神奈川区、横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、
横浜市栄区、横浜市瀬谷区、横浜市都筑区、横浜市鶴見区、
横浜市戸塚区、横浜市中区、横浜市西区、横浜市保土ヶ谷区、
横浜市緑区、横浜市南区、川崎市麻生区、川崎市川崎区、
川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市中原区、
川崎市宮前区、相模原市、大和市、座間市、綾瀬市、海老名市、
藤沢市、鎌倉市、逗子市、茅ヶ崎市、寒川市、厚木市、伊勢原市、
平塚市、秦野市 他
東京都 町田市、八王子市、多摩市、稲城市、狛江市、調布市、日野市、
世田谷区、新宿区、渋谷区、目黒区、大田区、品川区、千代田区、港区 他