中小企業の皆様を対象に厚生労働省関連助成金の申請を代行しております。

助成金申請代行サービス【神奈川、東京】 > 労働保険新規加入手続き

労働保険新規加入手続き

労災保険、雇用保険の加入条件とは

下記の条件を満たす会社等は、
労働保険(労災保険、雇用保険)に加入する必要があります。

初めて労働保険に加入する際には、
会社自体が加入する手続きが必要となり、
数種類の届出書や証明資料の提出が必要になります。

労働保険への加入条件

・労災保険に関しては、会社法人、個人事業に関係なく、
 従業員を雇っている場合には労災保険に加入しなければなりません。
 (正社員、パート、アルバイトなどの勤務形態に関わらず、
 従業員がいる場合には、強制加入となります。)

・雇用保険に関しても、会社法人、個人事業に関係なく、
 また、勤務形態に関係なく、下記の ↓△両魴錣
 満たす従業員は全員雇用保険に加入させる必要があります。
 
  ■噂鬼屬僚蠶袁働時間が20時間以上であること
 ◆■械影以上継続して雇用されること

 *従業員数が5人未満で個人事業の農林水産業に関しては、
 雇用保険の加入対象となる従業員がいる場合でも
 雇用保険に加入することが強制されていません。

・ただし従業員に関して、
 65歳以上で初めて採用された人
 季節的に雇用される人 は、
 雇用保険に加入できません。


*雇用保険に該当していても
 一部の従業員を加入させない、
 労災保険は加入しても雇用保険には
 加入させないと言う事は法律上禁じられています。


労働保険新規加入手続き代行サービス

労働保険加入

手続き代行サービスの内容
・労働保険加入届出書の作成及び提出代行
・労働保険加入後の労働保険手続きに関する
 ご相談を加入後
 1年間無料で対応させていただきます。

(下記内容については別途有料となります。)
・社会保険新規加入手続き(24,000円から)

労働保険新規加入手続き代行サービスの流れ
お問い合わせ   
労働保険新規加入に関するご相談、
代行サービスご依頼へのお問い合わせは
初回につきましては、メールにて受け付けております。
(メール相談無料)

メール、お電話にて、
労働保険新規加入が必要と判断させていただき、
引き続きご依頼をいただいた方には
労働保険加入時に必要となる情報や資料等を
ご連絡させていただきます。
       その後  
訪問、契約    
直接訪問させていただき、労働保険に関する内容や
契約内容、料金等をお話させていただきます。
(ご説明、相談無料)
契約に関して、御了解を得た後、
ご連絡をしていた労働保険加入手続きの際に
必要となる資料等を回収させていただきます。
       その後  
手続き代行  
弊所にて届け出資料等を作成し、
労働基準監督署等での手続きを完了させます。
 
*労働保険新規加入手続き以外にも
労働保険手続きを代行しております。
お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

ご相談内容又は代行サービス名、
会社、担当者名をご記入の上、
お問い合わせ願います。

メール到着後2営業日以内に
返信させていただきます。
メールはこちらから

助成金申請代行

主なサービス対象地域:神奈川県、東京都を対象としております。
神奈川県 横浜市青葉区、横浜市旭区、横浜市泉区、横浜市磯子区、
横浜市神奈川区、横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、
横浜市栄区、横浜市瀬谷区、横浜市都筑区、横浜市鶴見区、
横浜市戸塚区、横浜市中区、横浜市西区、横浜市保土ヶ谷区、
横浜市緑区、横浜市南区、川崎市麻生区、川崎市川崎区、
川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市中原区、
川崎市宮前区、相模原市、大和市、座間市、綾瀬市、海老名市、
藤沢市、鎌倉市、逗子市、茅ヶ崎市、寒川市、厚木市、伊勢原市、
平塚市、秦野市 他
東京都 町田市、八王子市、多摩市、稲城市、狛江市、調布市、日野市、
世田谷区、新宿区、渋谷区、目黒区、大田区、品川区、千代田区、港区 他